ITエンジニア職・SE職に強い転職エージェントおすすめ5つを徹底比較ランキング

ITエンジニアSE転職

日々進化し続けるIT業界では、ITエンジニア職・SE職へのエンジニアへの需要がますます高まっています。しかし専門分野だけに、こんな不安はありませんか?

  • キャリアアドバイザーは、専門業界のことがどこまで分かってるんだろう?
  • キャリアアドバイザーは、専門職の話が通じるのかな?
  • 選考でアピールできる自分の強みはなんだろう?

とりあえず大手に登録すれば大丈夫だろうと思って、登録するのは間違いです!

ここでは、ITエンジニア職・SE転職に強い転職エージェントをピックアップし、特徴やサービス内容などをランキング形式でご紹介します。

  • 日々激務のため、転職活動する時間も取れないエンジニアのあなた
  • 異業種からIT業界への挑戦を目指しているあなた

ITエンジニア職・SE転職に強い転職エージェントを利用して、キャリアアップを目指しましょう。

 

ITエンジニア職・SE職に強い転職エージェント簡易版

ITエンジニア職・SE職に強い転職エージェントランキングの一覧です。簡単に一覧にしてみました。
詳しい内容については、このあとで詳しく説明しますね。

転職エージェント特徴
ITスタッフィング
(リクルートスタッフィング)

【専門】リクルートが運営するエンジニア派遣に特化・月収40万円以上案件が40%以上

レバテックキャリア【専門】求人の非公開求人が80%
ワークポートテック【専門】転職相談実績25万人
CHANGEUP!【専門】転職とフリーランスどちらも情報収集可能
DODA ITエンジニア【専門】業界トップクラスの求人数

 

ITエンジニア職・SE職に強い転職エージェントおすすめ比較ランキング

 リクルートスタッフィング ITスタッフィング:エンジニア全員登録必須

ITスタッフィング
おすすめ度
ここがおすすめ
  • リクルートが運営するITエンジニア派遣に特化
  • 月収40万円以上案件が40%以上
  • 技術言語別、案件抱負も多数
  • IT系職種専任の担当者が対応
求人数公開非公開求人 約3,200件
エリア北海道、東海、東北、関東、関西

 

 レバテックキャリア:関東・大阪なら登録必須

レバテックキャリア転職エージェント
おすすめ度
ここがおすすめ
  • 46,000人に選ばれた実績
  • キャリアアドバイザーが現場に行って職場確認
  • 強み発見ヒアリング実施
求人数公開求人 約1,000件/ 非公開求人 多数
エリア東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪

 

 ワークポートテック:今すぐ全員登録おすすめ

ワークポートIT転職エージェント
おすすめ度
ここがおすすめ
  • ワークポートの中でIT業界、エンジニアにさらに特化した転職エージェント
  • 転職相談実績25万人
  • 常時15,000件以上の求人数
  • リクナビNEXT「転職決定人数部門」1位 ※2016年10月〜2017年3月
求人数公開求人 約23,000件
エリア全国

 

 CHANGEUP!:転職かフリーランスか迷っているなら絶対登録

CHANGEUP転職エージェント 
おすすめ度
ここがおすすめ
  • 転職、フリーランスどちらも情報収集可能
  • 大手企業案件も多数
  • フリーランス社会保険完備
  • 高額給与案件も多数
求人数案件数 非公開
エリア関東

 

 DODA エンジニアIT:大手DODAのおすすめ特化型

転職DODAITエンジニア
おすすめ度
ここがおすすめ
  • 大手DODAのIT,SE特化型
  • 企業との強いリレーション
  • 口コミ転職者満足度No1
求人数公開求人 約4,500件 / 非公開求人 多数
エリア全国

 

 

まとめ:ITエンジニア職・SE職に強い転職エージェントおすすめ比較ランキング

簡潔に、おすすめ転職エージェントをまとめますね。

転職エージェント特徴
ITスタッフィング
(リクルートスタッフィング)

【専門】リクルートが運営するエンジニア派遣に特化・月収40万円以上案件が40%以上

レバテックキャリア【専門】求人の非公開求人が80%
ワークポートテック【専門】転職相談実績25万人
CHANGEUP!【専門】転職とフリーランスどちらも情報収集可能
DODA ITエンジニア【専門】業界トップクラスの求人数

 

ITエンジニア職・SE職に強い転職エージェントを使っての転職活動ですが、
必ず2、3社登録するようにしましょう。

なぜなら、転職エージェントは非公開求人など、独占求人を持っているところも多くあります。

そのためあなたが受けたい求人が、あなたが登録したA社にはなく、登録していないB社にある。ということもよくあります。

また、担当になったキャリアアドバイザーとの相性もあります。
複数の転職エージェントに登録することで、求人の幅・確率を上げることも可能です。

もしあなたが、どの転職エージェントがITエンジニア職・SE職に強いのか、どこに登録したらいいか迷ってしまったなら、ITスタッフィング(リクルート)レバテックキャリアワークポート、の最低3つに登録しましょう。

その中から、職種によって強い転職エージェントがあるので、求人案件・キャリアアドバイザーとの相性で判断し、自分の志望するITエンジニア職やSE職などで考慮し、メインとなるの転職エージェントを決め、転職活動を進めましょう。もちろん、残り2つも並行で進めることをおすすめします。