Midworks(ミッドワークス)正社員なみの社保付きで独立!フリーランスエンジニア支援サービス

ミッドワークス

 

  • 好条件の転職先がなかなか決まらないエンジニアのあなた。独立を考えてますか?
  • 未経験からエンジニア職に挑戦したいあなた
  • 女性エンジニア・プログラマーのあなた

 

ぶっちゃけ今の環境に不満がありますせんか?

今の人間関係が嫌だ。上司が嫌い。もっと給料がほしい。いろいろな悩みがあると思います。

手に職がある私たちエンジニア・プログラマは、フリーランスとして独立するという道があります。

独立してしまえば、給与も上がり年収200万円UPも夢じゃなく、嫌なストレスからも解放され、自由に仕事ができます

 

でも誰もがフリーエンジニアに踏み切れないのが、「先の見えない不安から、独立への一歩を踏み切れない」これにつきると思います。

今回はそんな独立を考えているアナタのための情報です。

フリーランスの報酬を得ながら、正社員と同様の社会保障を提供し、もし仕事がなくても給与80%を保証してくれる転職エージェント【Midworks】のご紹介です。

 

ただMidworks】は、IT業界未経験・プログラム未経験の人は登録することができません

IT業界未経験・プログラム未経験の人は、ワークポート」「就職shop」に力を借りましょう。

「ワークポート」「就職shop」については、この記事の後半こちらで詳しく説明しています。

 

Midworks(ミッドワークス)とは?

Midworks(ミッドワークス)とは、株式会社Branding Engineerによるあなたにマッチした働き方で、独立を考えているあなたのために、正社員並みの保証付でエンジニアの独立をサポートするサービスです。

 

Midworks(ミッドワークス)について簡単に表にまとめてみました。

ミッドワークス
おすすめ度
ここがおすすめ
  • クリアな評価による圧倒的に高い給料(年収200万円UPの実績も)
  • 正社員なみの社保完備
  • 豊富な案件数
  • 長期的なキャリアサポート
  • 案件がない場合でも、給与80%保証
求人数独占求人、非公開求人 約3,000件
エリア関東

 

Midworks(ミッドワークス)が選ばれる4つの特徴・強み

Midworks(ミッドワークス)では、正社員×フリーランスのいいとこどりが可能です。

1、正社員時代よりも年収が平均200万円上がる!

Midworks(ミッドワークス)に登録したフリーランスの前例として、正社員時代より平均200万以上上がっているというデータがあります。

年収が平均200万円以上上がる理由として、

  • 長期案件が多い
  • 安定した収入が見込める
  • フリーランスなので中間マージンを抜かれない

このような理由があります。

 

しかし、自分でクライアントと交渉していたのでは、年収200万もアップできません。そこには、交渉のプロ【転職エージェントコンサルタント】の存在が不可欠です。

Midworks(ミッドワークス)に登録して、専属担当コンサルタントを味方につけ、案件紹介・収入交渉をサポートしてもらいましょう。

 

また、Midworks(ミッドワークス)は短期案件ではなく、長期案件が多いため主に6ヶ月以上の案件が多くあります。フリーランスにとって長期案件は、先の予定が立てられる好条件ですよね。

このような収入面と働き方についても担当コンサルタントと相談しながら、よりよいフリーランスを成功させましょう。

 

2:収入はフリーランスと同等以上。高収入案件多数

ミッドワークス

これは、Midworks(ミッドワークス)にある案件の一部です。

高収入案件が多いですよね。これも企業の正社員ではなく、フリーランスだからこその金額です。

また、Midworks(ミッドワークス)では、クライアントから直接案件を受注できるため、高待遇・高報酬案件を紹介してもらうことが可能です。

 

3:正社員のような保証を提供

フリーランスとして気になるのが、やはり福利厚生。

Midworks(ミッドワークス)は、フリーランスでも、社員時同様、年金・賃金・支払継続・保険等を受けることができます。

 

4:豊富な案件数

案件受注に関して不安がつきもののフリーランスに対して、Midworks(ミッドワークス)では、豊富な案件を保有しているため、仕事に困ることがありません。

 

Midworks(ミッドワークス)で受注できる案件

職種別案件数

職種案件数
システムエンジニア735
デザイナー341
クリエイター341
企画309
ゲームクリエイター294
インフラエンジニア326
マーケティング309

 

Midworks(ミッドワークス)への登録方法は、登録フォームからのみ!

Midworks(ミッドワークス)は、
オンライン登録後も来社しての面談も不要!

その後、メールや電話でのやりとりの後、案件紹介から商談へとすすみます。

 

 

 

Midworks(ミッドワークス)は未経験でも大丈夫?

Midworks(ミッドワークス)は、フリーランスという形をとっているため、未経験の人では、仕事がこなせません

 

実務経験があり、フリーランスに挑戦したい、という人は大丈夫です。しっかりサポートしてくれます。

しかし全くの実務経験なしで挑戦したい」という人は、残念ながら断られてしまいます

そんな、まったくの未経験でIT業界にチャレンジしてみたいあなたや、業界に興味を持っている新卒・第二新卒のあなたには、同業種の転職エージェント「ワークポート」「就職shop」への登録をおすすめします。

 

ワークポート:未経験業種への転職の味方

ワークポート」は「はじめての転職」や「未経験の業種への転職」などの紹介に強い転職エージェントです。

選ぶなら、ナンバーワン。|総合転職エージェントのワークポート

 

 

就職shop:書類選考なし!ニートの味方

就職shop」はニートからも就職できる、書類選考がない面接のみの転職支援サービスです。

卒業後、アルバイト経験のみや労働経験がない場合は、いざ就職しようと思っても履歴書・職務経歴書が書けませんよね。

またなんとか書けたとしても、いつも書類選考で落選してしまい、全然面接に進めない。面接さえしてもらえれば、この熱い気持ちが伝えられるのに!という人もいると思います。

そんな書類選考で苦戦している人の強い味方が【就職shop】なんです。

履歴書・職務経歴書のいらない就職サポート|就職shop

 

 

また、未経験や第二新卒でもやる気さえあれば、今ではオンラインでプログラムを学習することができます。事前準備をしっかりし、挑戦するのも無駄ではありません。むしろチャンスです。

 

正社員や契約社員と「フリーランス」はどこが違うの?

最後に、正社員や契約社員とフリーランスの違いを説明しますね。

Midwoks(ミッドワークス)でのフリーランスの場合は、企業とあなたが直接雇用契約を結ぶのではなく、企業とあなたの間にMidworks(ミッドワークス)が雇用主として介在します。このしくみによって、次の3つのことが可能になります。

1:正社員同等の保険等のサポート

社員時同様、年金・賃金・支払継続・保険等を受けることができます。

2:専任スタッフによるキャリアサポートが受けられる

IT業界専任の担当者が、お仕事選びからあなたをサポートします。

3:給与の支払いや社会保険への加入は、雇用主であるMidworks(ミッドワークス)から。

実際のお仕事の指示や勤怠の管理は就業先となる企業が行いますが、就業条件の確認や雇用契約の締結、給与の支払いや社会保険への加入は、雇用主であるMidworks(ミッドワークス)が行います。

 

Midworks(ミッドワークス)は、女性エンジニア・プログラマーにこそおすすめ

育児・出産・子育てを終えた主婦としてのキャリアも【Midworks(ミッドワークス)】は考えてくれています。

ミッドワークス女性画像

【Midworks(ミッドワークス)】は、女性エンジニア・プログラマー・デザイナーのために、

  • 出産のため、一時的に休職が必要
  • 育児のため、一時的に休職退職が必要
  • 子育て後には、もう一度働きたい

このような悩みも相談するのに【Midworks(ミッドワークス)】は最適です。

ミッドワークス女性転職

 

Midworks(ミッドワークス)のさらにおすすめポイント

給与保証がある

Midworks(ミッドワークス)では、想定給与の80%をもらえる給与保証制度があります。

Midworks(ミッドワークス)からの契約が切れて仕事がなくなったときに、想定給与の80%がもらえるという制度です。失業保険のようなものですね。

保険の半額負担

Midworks(ミッドワークス)経由で仕事をしている限り、社会保険料が半額(上限3.5万円)まで負担してくれます。

またMidworks(ミッドワークス)、保険の負担・税金支払いのサポートもあるので、はじめてのフリーランスにとってもとても心強い味方になってくれます。

必要経由の支援

Midworks(ミッドワークス)では、書籍や勉強系のために1万円・交通費3万円を支給してもらえます。こんな制度、ほかにはありませんね。

「SHEworks」「SHElikes」サービスを無料で利用できる

SHElikes

SHElikesは「私だけの好きを見つけるためのレッスンクラブ」です。プラン毎にキャリア・ライフスタイルなど様々なジャンルのレッスンを受講可能で「成長したい・新しい自分になりたい気持ち」を形にできます。このサービスが無料で利用できます。

SHEworks

21世紀を生きる女性のためのコワーキングスペースです。女性エンジニアはIT人材の中でもかなり母数が少ないですから、同じ技術職としての友人・知り合いを見つけるのにも使えます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

派遣スタッフとして働くのも悪くない、むしろいいことも多いということが分かっていただけたでしょうか。

エンジニアとしてキャリアアップしたいあなた、未経験のジャンルへ挑戦したいあなたも、ぜひ気軽に転職エージェントに登録し、まずは自分に合ったどんな案件があるのか聞いてみましょう。断るのはそのあとでいいんです。

ITエンジニア職・SE職に強い転職エージェントを使っての転職活動ですが、
必ず2、3社登録するようにしましょう。

なぜなら、転職エージェントは非公開求人など、独占求人を持っているところも多くあります。

そのためあなたが受けたい求人が、あなたが登録したA社にはなく、登録していないB社にある。ということもよくあります。

また、転職エージェントの担当者との相性もあります。
複数の転職エージェントに登録することで、求人の幅・確率を上げることも可能です。

なにもせず、ただ悩んで考えているだけでは、今のままです。

まずは、行動あるのみです。登録するだけで、あなたの人生変わります。

2017年8月20日 Midworks(ミッドワークス)正社員なみの社保付きで独立!フリーランスエンジニア支援サービス はコメントを受け付けていません。 転職エージェントリスト