パーソルテクノロジースタッフの評判・強み!未経験エンジニアは?

パーソルテクノロジースタッフ評判の画像

  • IT職やエンジニア職のあなた、転職をお考えですか?
  • 好条件の転職先がなかなか決まらないエンジニアのあなた
  • 未経験からエンジニア職に挑戦したいあなた

そんなあなたには、エンジニアに特化した派遣会社パーソルテクノロジースタッフをおすすめします!

エンジニア特化の派遣会社パーソルテクノロジースタッフとは?

名前をあまり聞き覚えがないと思いますが、「テンプスタッフ・テクノロジー」と「インテリジェンス派遣」が2017年1月1日に「パーソルテクノロジースタッフ」として、IT・エンジニアに特化した人材派遣会社に生まれ変わりました。

人材派遣会社といっても、IT業界・エンジニア業界では派遣会社担当者が、まず自分のポジションを理解できるか、業界用語が通じるか不安ですよね?

大丈夫です!パーソルテクノロジースタッフでは、元エンジニアの担当者も在籍しています。実際の業界を知っている担当者だからこそ、あなたの要望やキャリアビジョンをヒアリングし、希望の条件を満たす企業を紹介してくれます!

 

パーソルテクノロジースタッフについて簡単に表にまとめてみました。

パーソナルテクノロジー
おすすめ度
ここがおすすめ
  • 業界初のオンライン登録を実現
  • 即日のお仕事紹介が可能
  • 求人平均時給2,400円以上
  • 求人の3割が大手企業
求人数常時2,500件以上
エリア関東・東海・関西

 

パーソルテクノロジースタッフが選ばれる3つの強みと評判

パーソルテクノロジースタッフが選ばれている強みは、3つあります。

1:オンライン登録で完了。来社登録の必要なし!

登録拠点に面談に行く必要がなく、オンライン上で登録が完結できます。
登録後も、案件によっては即日仕事を紹介することも可能です。
そのため、最初の登録はすぐ終わりますが、個人ページを充実させる必要があります。
もちろん、オンライン登録後、来社での相談も可能です。

2:多様な働き方を支える、充実したサポート・福利厚生も充実

派遣スタッフとして気になるのが、やはり福利厚生。

パーソルテクノロジースタッフでは、派遣スタッフでも、社会保険への加入や有給休暇の取得など、スキルアップ・キャリア支援も含め、あなたが安心して働ける体制を整えています。

3:求人平均時給2,400円以上、3割以上が大手企業

パーソルテクノロジースタッフ
参照:パーソルテクノロジースタッフ

見てください。このように、パーソルテクノロジースタッフは大手企業の案件が3割以上保有しています。

パーソルテクノロジースタッフの求人平均時給は2,400円以上とも言われています。さらに、派遣先から特別単価による派遣料金を提示されることもあります。

 

エンジニア派遣とは?

でも、今、あなたは「でも、正社員じゃなくて派遣なんでしょ?」と思っていませんか?

  • 派遣で働いたことがないからイメージできない
  • 派遣のワークスタイルが分からない

というあなたのために、エンジニア派遣のメリットや仕組みについて説明しますね。

 

あなたのワーク&ライフスタイルに合わせて選ぶ「派遣」という働き方のメリットは?

1:これまで積み重ねてきた経験を活かすことができる

エンジニアとしての経験を積み、十分な業務実績を持っている方なら、高時給でハイレベルな仕事を選ぶことができます。
そのスキルを生かしてほしいという企業へ、あなたを紹介してくれます。
新しい現場やプロジェクトに携わることで、さらにキャリアが広がります。

2:大手企業の仕事や、複数のプロジェクトに携わることができる

ひとつの組織、特定の環境下で働き続けることが必ずしもベストであるとは限りません。派遣は契約期間が明確に決まっているため、自分の意志ひとつで次のステップとなる新たな環境を求めることができます。

3:未経験で派遣エンジニアになりたいなら、派遣からが近道

派遣スタッフというと、もともと技術を持っていて即戦力。というイメージが強いですが、第二新卒や20代であれば、やる気さえあれば、今ではオンラインでプログラムを学習することができます。事前準備をしっかりし、挑戦するのも無駄ではありません。むしろチャンスです。

 

正社員や契約社員と「派遣」はどこが違うの?

最後に、正社員や契約社員と派遣スタッフの違いを説明しますね。

派遣の場合は、企業とあなたが直接雇用契約を結ぶのではなく、企業とあなたの間にパーソルテクノロジースタッフのような派遣会社が雇用主として介在します。このしくみによって、次の3つのことが可能になります。

1:派遣会社の元で社会保険に加入し、有給休暇が付与される

社会保険や有給休暇などを「正社員、もしくは契約社員だけのもの」と思っていませんか?
派遣社員もほとんどの場合、それらを取得することができます。
派遣会社が雇用主となるため、その雇用主のもとで社会保険への加入、有給の付与などが行われます。

2:専任スタッフによるキャリアサポートが受けられる

T業界専任の担当者が、お仕事選びからあなたをサポートします。マッチングだけではなく、就業後のキャリアについても相談を受けることができます。

3:給与の支払いや社会保険への加入は、雇用主であるパーソルテクノロジースタッフから。

実際のお仕事の指示や勤怠の管理は就業先となる企業が行いますが、就業条件の確認や雇用契約の締結、給与の支払いや社会保険への加入は、雇用主である派遣会社が行います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

エンジニアとしてキャリアアップしたいあなた、未経験のジャンルへ挑戦したいあなたも、ぜひ気軽に転職エージェントに登録し、まずは自分に合ったどんな案件があるのか聞いてみましょう。断るのはそのあとでいいんです。

ITエンジニア職・SE職に強い転職エージェントを使っての転職活動ですが、
必ず2、3社登録するようにしましょう。

なぜなら、転職エージェントは非公開求人など、独占求人を持っているところも多くあります。

そのためあなたが受けたい求人が、あなたが登録したA社にはなく、登録していないB社にある。ということもよくあります。

また、転職エージェントの担当者との相性もあります。
複数の転職エージェントに登録することで、求人の幅・確率を上げることも可能です。

なにもせず、ただ悩んで考えているだけでは、今のままです。

まずは、行動あるのみです。登録するだけで、あなたの人生変わります。

2017年8月20日 パーソルテクノロジースタッフの評判・強み!未経験エンジニアは? はコメントを受け付けていません。 転職エージェントリスト